【記事紹介】「肉食系ガソ倫」山尾志桜里衆議院議員の夫・山尾恭生氏の知人が本日9月11日に第二東京弁護士会に倉持麟太郎弁護士に対する懲戒請求書を提出(さくらフィナンシャルニュース、2017年9月11日)


「週刊文春」9月11日号より

【続報】「肉食系ガソ倫」山尾志桜里衆議院議員の夫・山尾恭生氏の知人が本日9月11日に第二東京弁護士会に倉持麟太郎弁護士に対する懲戒請求書を提出
http://sakurafinancialnews.jp/?p=1985

【9月11日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

山尾志桜里議員の不倫相手として、7日発売の「週刊文春」で報道された倉持麟太郎弁護士(弁護士法人Next、司法修習第65期)に対して、山尾志桜里衆議院議員の夫・山尾恭生氏の知人が、本日9月11日に、第二東京弁護士会宛に、倉持麟太郎弁護士の懲戒を求める「懲戒請求書」を提出した。

懲戒請求書では、「対象弁護士は、妻子を持つ身でありながら、2017年9月6日に配信された文春オンラインの報道(甲1号証)や2017年9月7日発売の週刊文春(2017年9月14日号)(甲2号証)でも報道されている通り、現職国会議員であり、夫と息子を持つ山尾志桜里氏と不貞関係を持ったと評価せざるを得ない行動を行った。対象弁護士及び山尾志桜里氏が行った不適切な行動は「W不倫疑惑」という形で多くのマスコミから報道されており(甲2号証)、弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する。」などと厳しく糾弾している。


山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士が一夜を過ごしたとされる品川プリンスホテル36階のダブルルームの部屋の写真その1/品川プリンスホテルのホームページより


山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士が一夜を過ごしたとされる品川プリンスホテル36階のダブルルームの部屋の写真その2/品川プリンスホテルのホームページより


山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士が一夜を過ごしたとされる品川プリンスホテル36階のダブルルームの間取り図/品川プリンスホテルのホームページより

懲戒請求者は、倉持麟太郎弁護士に対する退会命令などの厳しい処分を求める書面を、後日提出するという。

小誌が入手した「懲戒請求書」全文を、おって本日午後9時以降に公開する予定だ。【了】

信用毀損・偽計業務妨害などの嫌疑がかかり、すでに職場で警視庁の捜査を受ける、山尾志桜里衆議院議員の初代政治資金管理団体会計責任者で、山尾志桜里衆議院議員の夫の株式会社セレージャテクノロジー代表取締役の山尾恭生(株式会社アメーシアの代表取締役も兼任)/さくらフィナンシャルニュース

一人っ子を甘やかしすぎたか?  山尾志桜里衆議院議員の父親で三鷹駅前で内科医を営む菅野一男医師/かんの内科のホームページより

You may also like...